backyard.weblog

Main Contents

mixi Check

/ Service, Web / ,

Post

自転車のブレーキシューを換えないと。
ハンドル幅つめたいので、グリップシフトをシフトレバーにかえたい。早急に。

というわけで、mixi Check ボタンを入れてみた。

感想は、『めんどくさっ。orz』の一言に尽きた。
たかがボタンの設置のために、Developer 登録しなければならないなんて、なんだかなぁって感じです。
↓↓ こんな風に書いてあったけど、うそ。だと思った。。

mixi チェックボタンの設置方法は簡単です。数行の HTML を追加するだけです。

<a href="http://mixi.jp/share.pl" class="mixi-check-button">Check</a>
<script type="text/javascript" src="http://static.mixi.jp/js/share.js"></script>

まず、Developer 登録ですが、mixi の「設定変更」から登録します。
住所やら電話番号やら入力し、携帯のメールアドレス認証までして登録。
そのあとに mixi Plugin に新規登録から、ボタンをおきたいサイトの情報を登録。

mixi Check 1

この画面に必要事項を入力します。

mixi Check 2

登録完了すると「mixi チェックキー」が発行されるので、そのキーを前述したソースに追記します。
あとは、ボタンのデザインを選んだり、ページのURLを入れたりします。
詳細はここからどうぞ(mixi Developer Center)
WordPress なら下記ソースを表示したい箇所にコピペでOKです。

<a href="http://mixi.jp/share.pl" class="mixi-check-button" data-key="ここに「mixi チェックキー」" data-url="<?php the_permalink(); ?>" data-button="button-3">Check</a>
<script type="text/javascript" src="http://static.mixi.jp/js/share.js"></script>

次に xmlns で名前空間を指定します。

<html <?php language_attributes(); ?> xmlns:og="http://ogp.me/ns#" xmlns:mixi="http://mixi-platform.com/ns#">

そして、meta タグを追加します。mixi チェックに投稿する内容です。
わたしは記事タイトルと抜粋にしてみました。WordPress ならコピペでOK。
ちなみに Single Page でのみ meta タグを追記するようにしています。

<?php if (is_single()) : if (have_posts()) : while (have_posts()) : the_post(); ?>
<meta property="og:title" content="<?php the_title(); ?> :: <?php bloginfo('name'); ?>">
<meta property="og:description" content="<?php the_excerpt(); ?>">
<?php endwhile; endif; endif; ?>

他にもいろいろ出来るみたいですけど、自分用備忘録ということで。。。

ほんとは、Facebook の Share するボタンを XFBML で設置してみたよ!にも触れたかったのだけど寝ます。眠い。おやすみなさい。

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

Similar Posts

Add Comment

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

Trackbacks

Trackback URL